DONATION RECORDS

寄付の記録

ザンビアへ愛を届ける紙、バナナペーパーBanana paper, a paper that delivers love to Zambia

私たちは、バナナペーパー収益の1%をザンビアへの支援に寄付しています。

アフリカ・ザンビアの廃棄されているオーガニックバナナの茎から繊維を取り出し、日本の越前和紙の技術を用いて作られるバナナペーパー。このバナナペーパーを利用することはザンビアの雇用を守るだけではありません。
私たちは、皆さんが購入したバナナペーパーの収益の一部を、NPO法人ワンプラネット・カフェ・ザンビアに寄付しています。彼らはバナナペーパーの生産はもちろん、ザンビアの視察ツアーやサスティナビリティを広める活動をしている団体です。寄付金は彼らの活動に利用され、ザンビアの支援にとても役立っています。バナナペーパーによる寄付金は、ザンビアの人々の雇用、生活、子供たちの教育・未来、美しい自然、動植物を守るためになくてはならない大切なものとなっています。

私たちは、バナナペーパー収益の1%をザンビアへの支援に寄付しています

今年度もたくさんの方に、
バナナペーパーを利用していただきました。

証書
3,560
証書ホルダー
6,922
証書ケース
532

通常の卒業証書や証書ケースから、バナナペーパーを使ったものへと切り替える方が増えています。
弊社では「日本の卒業でザンビアの入学を支援する」をコンセプトに取り組み続けており、共感してくださる学校・団体様が増えていることを大変嬉しく思います。
既にご利用いただいている方も、これからの利用をお考えの方も、ぜひ一緒にザンビアの未来を守りましょう。
今年も誠にありがとうございました。引き続き来年もよろしくお願いいたします。

様々な目的で使用されている寄付金

バナナペーパーを使ってくださる皆さんがいるからこそ、私たちはザンビアへの支援をすることができます。でも、収益はいったいどのくらい寄付され何に使われているのか気になりますよね。ここでは、毎年の寄付金額とその使い道をご紹介します。ご安心ください。ミヤザワは、みなさんの気持ちを必ず現地に届けます。

2021年

ワンプラネット・カフェ・ザンビア様から以下のメッセージをいただきました。

「今回は、コロナの経験を踏まえ、チームメンバーの健康と免疫力向上を目的とした取り組みにご支援を使わせてもらえればと思っています。具体的には、食材保管庫の設置、台所のリフォーム、チームメンバー用の食器の買い替えを予定しています。通常なかなか手が回らないところですが、ご寄付によって取り組めることに心から感謝しています。」

寄付金額:100,000円

2021年寄付金額証明書をみる

2020年

エンフウェでのSDGs実現にむけ、オーガニック農業の支援を通じた食料安全保障の確保、経済的な自立を促す活動に使用しました。

寄付金額:100,000円

2020年寄付金額証明書をみる

2019年

外部専門家を招いての敷地内の植林、現地でアシスタントとして頑張っているプリンス・ズル の研修受講費(一部)に使用しました。

寄付金額:100,000円

2019年寄付金額証明書をみる

2018年

現地の人々の生活環境の整備や、生活の基盤を作る商品開発研修、サステイナブル研修などの現地での活動に使用しました。

寄付金額:100,000円

2018年寄付金額証明書をみる

皆様のご支援に大変感謝しております、
ありがとうございます。
これからもザンビアのため、
地球の未来のためにともに
歩んでいきましょう。